• 保証システム
  • よくある質問
  • 患者様の声
疑問・質問なんでもお答えします
お気軽にご相談ください。無料メール相談はこちらをクリック

医院のご案内

  • お車でお越しの方も安心の駐車場15台完備
  • 豊田市・岡崎市の歯科
  • すまいる歯科
  • 愛知県岡崎市北野町一番訳33―1
  • フリーダイアル0120-332-878
  • 名鉄バス「北野北口」停すぐ
  • 愛知環状鉄道線 「北野桝塚」駅徒歩7分

アクセス地図はこちら

診療科目
インプラント歯科・一般歯科・こども歯科・ 矯正歯科・予防歯科・審美歯科

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

○=am9:30〜pm1:00
     pm3:00〜pm7:30
(ただし、土曜日の午後は2時〜5時まで)
×=お休み

症例集 Case collection
症例.1
5年くらい前から、1本、また1本と歯が折れたり、抜けたりしてしまった方です。
右側の奥歯が折れてしまってから、左側でのみ食事をしていて、左側の奥歯が負担過重による痛みで 来院されました。
まずは、右側で食事がおいしく食べられるようにしてほしいという主訴でした
クリニック長からのコメント
まずは、右側の奥歯に2本インプラントを入れることで、左右のバランスがとれるようになりました、 左側でのみ噛んでいた食事も、主に右側のインプラントで食事をとることが可能になったために、左側の 奥歯の痛みも、ほとんどなくなり、快適な生活になっているとのことです。
本来であれば、もう少し積極的にインプラントを利用してもいいのですが、ご自身の歯もできる限り残したいという ご希望に沿った、治療計画になっております。

症例写真1

症例.2
こちらの患者さんは、下の顎に10年くらい部分入れ歯を使用されていました。
入れ歯を固定する針金がどうしても気になるのと、これ以上入れ歯を使用することで顎の骨がやせてしまい 将来インプラント治療が難しくなると、雑誌でお読みになり、当クリニックに来院されました。
クリニック長からのコメント
すでに10年ほど入れ歯を使用されているとのことで、顎の骨はかなりやせていましたが、 リッジエクスパンジョンという顎の骨を少し広げてインプラントを埋入する処置を行うことで、 やせてしまった骨でも、理想的な位置にインプラントを埋入することができました。 入れ歯から解放された感覚は相当のようでして、快適に生活ができているとのことです。
かみ合わせの力も、患者さんの感覚では5倍くらい力強くなり、今では堅いものでもなんでも食べられるととても喜んでいただきました。
上の顎の歯も、折れてしまったり、抜けてしまったりしている部分がありますので、そこに関しましても インプラント治療を行っていく予定です。

症例写真2

症例.3
上あごの奥歯を失ってから入れ歯を装着していた患者さんです。インプラント治療を希望して来院されました。 健康な下の歯と比べて、入れ歯を装着した上あごの歯は、入れ歯を固定するための針金の影響で、健康な歯が1本、また1本と抜けていってしまったそうです。
クリニック長からのコメント
今回は、「入れ歯のわずらわしさからの解放」と「奥歯でなんでもおいしく食事を楽しみたい」 というご希望を叶えるために、両側の奥歯に2本ずつ、インプラント治療を行いました。治療後は、いかに今まで、硬い食べ物を制限していたのかに気付くほどの変化のようで、毎日家族と 同じ食事をとることができる喜びを感じていただけているようです。

症例写真1

地域最速導入 正確性・安全性を高める最新CT設置 もっと詳しく見る

ページトップへ戻る